toggle
〈クロスリズム〉 古いもの、うつわ、アートと手しごと

ABOUT

about

■クロスリズムについて
古いもの、うつわ、アートと手しごとの店「クロスリズム」です。

アンティークの陶磁器、漆器、ガラスを中心に、鉄のもの、布のもの、絵画や掛軸の小品、現代作家の作品なども少量ながら取り扱っています。毎日の食卓でお使いいただける雑器類と、折々の暮らしを彩る手しごとのものを、リーズナブルに提供できるよう心がけています。

店名のクロスリズム【cross rhytm】とは、音楽用語で、パートごとに異なるリズムを同時に演奏することをいいます。
リズムがずれ、異なるスタイルが鳴りあうことで独特のグルーブが生まれるように、さまざまな時代さまざまな地域の「もの」や「こと」が響き合う、という意味を込めて、店名をクロスリズムとしました。

過ぎし人の手でつくられた古いものたち。その魅力を今この時代に見いだし、日用に役立てて暮らす楽しみを、皆様とともに出来ましたら幸いに思います。

店主 遠山